AND回路

押しボタンスイッチBS1とBS2が同時に押されると、リレーRが動作し、ランプLが点灯します。このように直列に接続された接点が作動した状態で働く回路をAND回路といいます。

OR回路

押しボタンスイッチBS1又はBS2のどちらかが押されると、リレーRが動作し、ランプLが点灯します。このように並列に接続された接点のいずれかが作動した状態で働く回路をOR回路といいます。

NAND回路(NOT-AND)

押しボタンスイッチBS1とBS2が同時に押されると、リレーRは不動作となり、ランプLが消灯します。このように接続された接点の全てが作動した状態で不動作となる回路をNAND回路といいます。

NOR回路(NOT-OR)

押しボタンスイッチBS1又はBS2のどちらかが押されると、リレーRは不動作となり、ランプLが消灯します。このように接続された接点のいずれかがが作動した状態で不動作となる回路をNOR回路といいます。

関連リンク

Copyright (C) 自動制御と計装入門(リレー&PLCシーケンス) , All rights reserved.