一つの押しボタンの信号で出力がONとOFFを繰り返す回路をオルタネート回路といいます。又、フリップフロップやラチェットともいいます。

オルタネート(フリップフロップ)回路

コイルに電圧が加わるたびに接点が交互に切り換わるラチェットリレーといった製品がありますが、リレーを使って回路を組むことも可能です。RXリレーに注目してください。

@BS1を押す
  R1動作
AR1動作により
  RX動作
BBS1を離す
  R1復帰
CR1復帰により
  R2動作
DBS1を押す
  R1動作
 
ER1動作により
  R3動作
FR3動作により
  R2復帰
  RX復帰
GBS1を離す
  @へ戻る

以上がオルタネート回路となります。

関連リンク

Copyright (C) 自動制御と計装入門(リレー&PLCシーケンス) , All rights reserved.